ご利益のある護符

メールリンク

メールはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さい
11:00~19:00 日曜休
SINCE 1998.12(19年目)

色々なご相談8 金運アップで幸せなお金持ちになる考察



大金持ちになるには?

まず、世間一般で言われるお金持ち(資産家、富豪、大金持ち)になる方法を真剣に考えてみましょう。

1、資産家の家に生まれ、相続を受ける。

一番古典的で確実な方法です。富裕層の判数以上がこれに当てはまるそうです。
生まれつきなので努力も何もあったものではありません。

2、資産家の娘と結婚して、養子に入る。

お金持ちになるかもしれませんが、幸せになれるかどうかは判りません。
なりふり構わず資産家の娘と結婚した色男を知っていますが・・・。

3、勉強して医師の資格を取り、開業する。

かなり努力をしなければなりませんが、手っ取り早くかなり確率の高い方法です。
年齢的にもう無理とか、そこまでの頭脳がとか、努力が出来ないとかの条件をクリアしなければなりません。

4、起業して株式を上場して、一発当てる。

確率は低いですが、1、2、3に当てはまらない人の手段としては宜しいかと思います。
幸せになれるかどうかは判りません。大体そこまで行く途中で家庭が壊れる例が多いですが。

5、宝くじを当てる。競馬で当てる。

当てるというか、当たるというか・・・運任せで確率は非常に低いです。

6、発明をする。特許を取る。

確率は非常に低いです。

7、人より抜きんでた才能で大金を稼ぐ。

芸能界、漫画家、スポーツ選手、作詞作曲、小説家など。非常に低い確率です。

8、株式投資、不動産投資で儲ける。

確率はどうなのでしょうか?やはり特別な才能が必要かもしれません。

さて、結局どうも残念な答えしか出てきませんが、金運アップし大金持ちになるのは難しいし、幸せを伴ってもいないようです。
なお、世間では上場した株式でしかお金持ちの判定が難しいですが、旧来からの資産家は資産を会社で管理し、その会社は非上場ですので算定が出来ない仕組みになっています。
ですので隠れ金持ちは表面的には判らない事が多いです。



小金持ちになるには?

そこで、そこそこの小金持ちで幸せになる方法を考えてみましょう。

1、大手企業に就職するか上級公務員になる。


勉強して良い大学を出て大手企業に就職するか上級公務員になって、少し高い報酬と退職金と年金を得る。
これが多くの人が目指す王道です。小金持ちと言えるかどうか微妙ですが、幸せになる確率は高いです。

2、上場するまでは行かない中小企業の経営者か自営業者になる。

これも多くの人が目指し小金持ちになる方法です。また幸せにもなる確率は比較的高いかと思います。

3、株式投資、不動産投資をする。

大金持ちになる確率は低くても、小金持ちになる確率なら比較的高いかもしれません。

他にもあるかもしれませんが、今の所、思いつくのはこの辺りまででしょうか。



少しのゆとりを得るには?

幸せに暮らすには、誰もが考えて殆どの人が望む「普通に暮らせて、少しゆとりがある」程度を目指すのが良い、または可能な範囲だと思います。
その「少しゆとり」の部分ですが、生活費、家のローン、教育費が払えて、旅行や趣味に使える範囲のお金かと思われます。
どんなに大金持ちでも、毎日大金を使い倒している訳ではなく、欲しいものがあった時に躊躇なく値段に関わらず買える。
この程度の差しか一般庶民との違いがないのが実感と聞きます。すると少し我慢をすれば大金持ちと同じと思って良いかと思います。
まあ、稼いで大金持ちになった人は、稼ぐたびに脳内ホルモンが出るようになっていて、稼ぐのが快感になっているだけで使う度に快感を感じる訳ではなさそうです。

さて、「少しのゆとり」を得るには一体どうしたら良いか・・・です。

1、副業をする 。

給料以外に月々数万円から数十万円を得る。自分の提供できるノウハウを売る。休日に労働力を売る。
自分の作った作品を売る。マニア向けの商品の売買をする。などなどその気になれば誰でも可能だと思います。

2、節約をする 。

月に数万円でも節約できたなら、それは収入があるのと同じになります。
心がガサガサにならない程度に楽しんで節約されるのが良いです。
収支の差でお金が残るようになりますと、種銭になってお金を呼ぶようになってきます。
これは波動共鳴の法則で、同じ波動のものは、同じ波動と共鳴し呼び寄せる働きがあります。
喜びは喜びを呼び、悲しみは悲しみを呼びます。お金はお金を呼びます。

3、心がけを良くする 。

無償の善意を心掛ける。最初は下心があっても構いませんが、習慣化することで自動的に徳が積まれて行くようにします。
なかなか目に見えるまでには時間がかかりますが、信じて行うことです。
多くの人の体験で、欲しくはなかったけど、頼まれて人助けで買った不動産が、その後値上がりしたり、沢山の家賃をもらえたり、結局そういう不動産だけが手元に残った、などの話を良く聞きます。

お金とは

さて、違う観点からお金という物を考えてみましょう。

運命論的になりますが、お金もエネルギーで人の人の間の取り決めや意思で動いています。
金運アップの効果も発揮されます。
しかも、その人の徳によりそのエネルギーの流れの量が違ってくるというのです。
徳というのは、見返りを求めず他人に行った善意だと言われています。
人のためにした無償の行為です。基本的な金運アップの方法です。
その徳はどこかに貯金され、膨らんで大きくなって戻ってくるらしいのです。
しかも今生では戻って来ず来世で大きくなって戻ってくるそうです。
『来世で大金持ちになる為に今生では徳を積むだけにして辛抱しよう』というのも有りですが、そんなにストイックになることもないと思います。
辛い人生を送るのは、神様も多分望んでいないと思いますが。

総論として

金運アップを心掛け(徳を積む)副業をするのが多くの人にとっての方法かと結論でけられると思います。
結局、与えた事が自分に還ってくるという、この世の法則に則って、副業のような小さな商いでも、相手が望むより大目にサービスすれば、商いも順調に推移するし長続きするでしょう。
今の時代、これから先の時代も副業をしないと豊かな生活は難しくなってくると思われます。
「金運」の護符を使って金運アップの補助エンジンとするのも宜しいかと思います。
金気をもたらしお金を集める波動になるまた収支がプラスになる本来の生き方になるなどの働きですが、その結果お金が集まってくる場合も多くあります。


↑ PAGE TOP